キャッシングで有名なエポスカード!返済方法も多岐にわたり便利

エポスカードは数多くの金融機関の中でも利用者にとっての利便性の高さで知られます。全国各地にある銀行やコンビニのATMを使う際の手数料が無料というサービスもさることながら、初めての利用者には30日間金利ゼロなどの画期的なサービスも行っています。

海外キャッシングをする人にも支持されており、各国の空港や繫華街、駅などに設置されるATMを使うことが可能です。その詳細について見てみましょう。

ATM手数料の無料化も実現!

エポスカードといえば、キャッシングサービスで人気を集めています。数多くのブランドがある中でも、使い勝手の良さで定評があることでも知られているのです。エポスカードがここまでの支持を集めているかについては、エポスカードがあくまでも、利用者の目線に立った取り組みをしているからといえます。

同様のサービスを手掛けるサラ金業者や銀行、クレジットカード会社が多い中、差別化を図るための取り組みには余念がありません。

「どのようにすれば、多くの利用者を満足させることができるか」という点に力点をおいてサービスを心掛けることで、サービスの拡充を図ってきたことが好結果を呼んでいるといえます。「では具体的にどのような点が高評価を得ているのか?」と疑問を持つ人もいるはずです。

いくつかのポイントがありますが、エポスカードでは、返済や引き出し、残高確認などでATMを使う際にかかる手数料を無料にしています。この点については、多くの人のメリットになっていることはいうまでもないといえるでしょう。

返済などでATMを使う度に手数料を支払うことになれば、決してバカにならない手数料がかかることになります。手数料を払うのは当たり前という風潮が蔓延している現代社会では、画期的な取り組みともいえるのではないでしょうか。

30日間は金利ゼロに

初めてエポスカードを利用する人にとっても、多くの利点があることも間違いありません。原則として30日間は金利がゼロになるという取り組みも他社には真似することができないとして注目を集めているのです。金利といえば、融資を業務とする金融機関にとっては、極めて重要な収入源であることはいうまでもありません。

エポスカードにとってみれば、初めて金融機関を利用するという人をいかに顧客として集客することができるかが、利益をあげていく上でも大事なことです。現代では、エポスカードと同様のサービス提供をする金融機関はたくさんありますので、どのように差別化を図っていくかがカギを握るといえるでしょう。

「初めての利用者の金利をゼロにする」というのは、利用者数を伸ばしたいというエポスカードにとっての必死の取り組みといえるのかもしれません。

海外でも利用可能なエポスカード!安全な旅をサポート

エポスカードでは、利用者にとっての使い勝手の良さにこだわることで、利用者数を伸ばしてきました。例えば「結婚式に出るために3万円だけ借りたい」などの申し出にもしっかりと応えるなど、少額のキャッシングサービス利用者にも懇切丁寧に接することで、利用者のハートを掴んでいます。

また、エポスカードのキャッシングでは、融資までにかかる時間を徹底的に短くすることで、利用者の満足を勝ち得たことも事実です。ネット上での申し込みをすれば、早ければ当日にでも口座に振込んでくれるというスピード感溢れる対応もエポスカードを利用する人の数を増やす原動力になっているかもしれません。

海外キャッシングができるのも、エポスカードの強みといえるでしょう。空港や繫華街、駅などに設置されているATMで利用可能。

海外といえば、日本ほどの治安の良さが望めるわけではありませんので、大金を持ち歩くのは極めて不用心と言わざるを得ません。

エポスカードを持っていれば、そのような時に力を発揮してくれることになります。現地通貨をその場で調達することができるというのも大きなメリットの一つです。

合わせて読む:キャッシングのおろし方と利用におけるメリットや注意点

借入と返済に対応可能な店舗が多い

返済の仕方も便利というのが、エポスカードに好意的な意見を寄せる人が多い理由の一つといえるでしょう。毎月4日と27日のどちらかの希望日に指定口座から引き落とししてくれるという方法があります。この口座引き落としについては、手数料もエポスカードが負担してくれるというものであり、利用者は前日に口座にお金を用意しておけば良いという便利な方法です。

仕事や家事などで忙しいという人にとっても助かるサービスといえるのではないでしょうか。

コンビニや銀行などのATMを利用しての返済も可能。むろん、先述した通りATM手数料等はエポスカードが負担してくれますので、利用者が返済金以外の負担を強いられることはありません。「相談に乗って欲しい」というような人にもエポスカードは真摯に対応することは忘れません。

店舗への持参払いにも対応してくれます。エポスカードのスタッフの顔が見えることで、利用者にとっての安心感も満足させてくれます。セブンイレブンやローソンなどのコンビニはもとより、三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行、イオン銀行などの多くのATMで借入や返済の両方ができることもエポスカードの人気や知名度を押し上げています。

広島銀行や八十二銀行、中国銀行などの地方に強い地方銀行でも利用可能なため、利用者の不満や不安は極めて限定的といえます。

まだまだ成長するエポスカード

何よりもエポスカードが利用者から信頼を勝ち得えている大きな理由は、親身になって相談に乗ってくれる点が挙げられます。むろん、エポスカードでも返済をしっかりと履行していくことが求められることはいうまでもありません。

原則として月に1回の返済日には所定の金額を返済することが求められます。しかしながら、解雇や入院、家族間トラブルなどにより返済に行き詰まることも決してないとは言い切れません。そのような際には、積極的に担当者に相談することが必要といえるのではないでしょうか。

エポスカードでは、支払困難や多重債務の相談があった時には、真摯に対応することを心掛けています。借金が帳消しになることは決してありませんが、収支状況が改善するまでは利息のみの返済に応じるなどで、利用者の悩みや懸念に寄り添います。

多様化するニーズをいち早く察知することで、キャッシングサービスを手掛けるリーディングカンパニーとしての地位を築き上げてきました。そんなエポスカードに寄せられる期待の声は大きくなるばかりです。