オリコカードでキャッシングを行う際には契約内容を細かくチェックしよう

オリエントコーポレーションが発行しているオリコカードは、一般カードだけでなくゴールドカードを含めた上位カードまで様々な種類が存在します。オリコカードを持っている以上は、ショッピング枠設定がされていることは確かですが、キャッシング機能については契約内容によりキャッシング枠が設定されていなくても珍しくありません。

キャッシング機能の有無は、いざという時のために調べておくと良いです。

オリコカードのキャッシング枠はEオリコサービスで確認出来る

オリコカードを保有している人は、Eオリコサービスを利用出来るので、初回ログイン手続きを行ってみましょう。クレジットカードが送付されてきた台紙にログインに必要な情報が記載されていますが、Eオリコサービスの操作方法が分からなければ最初からオリコカードセンターへ通話料有料ですが電話する方法があります。

オリコカードの種類は多いだけでなく、キャッシング枠を希望するかどうかを最初の申込時に選択する方式になっているので、最初にキャッシング枠設定を希望していなければ設定されていない可能性があります。Eオリコサービスへログインして、契約内容照会を行えばショッピング枠とキャッシング枠それぞれ利用可能額を確認可能です。

キャッシング枠の欄が利用可能額0円または未契約表示になっている場合、キャッシング枠は新たに申込して審査を受けなければキャッシング機能を利用出来ません。クレジットカードを申し込む際には、キャッシング枠を0円希望として審査を行った方がキャッシング枠設定希望者よりも審査が簡易的になりやすいと考えられます。

なぜなら、キャッシング枠を設定するためには、貸金業法で定められた総量規制への抵触有無を確認しなければならないからです。

キャッシング枠が設定されていなければ申込するか検討してみよう

キャッシング枠がオリコカードに設定されていないことを、Eオリコサービスにて確認したらキャッシング枠自体が契約されていないことになります。新規申込時にキャッシング枠設定は申込者が自由に希望を出せるので、キャッシング枠設定無しを申込者が選べます。

ショッピング枠のみ設定されたオリコカードを受け取った後で、キャッシング枠が必要だと感じたならば新たにキャッシング枠を設定してもらうためには、キャッシング枠追加申込を行えば良いわけです。申込み方法はEオリコサービスのメニュー内から、キャッシング申込希望を出せば必要な書類と確認事項についてオリコカードから連絡が入ります。

電話にて確認しながら申込したい場合には、オリコカードセンターへ電話連絡してキャッシング枠追加申込を行うことも可能です。

キャッシング枠を追加するためには、貸金業法に定められた総量規制に抵触していないか調査義務をオリエントコーポレーションは負っているので、収入証明書の提出を求められる可能性があります。

オリコカード新規申込時と勤務先や連絡先が変わっていた場合には、先に連絡先変更手続きを行ってからキャッシング枠追加申込を行うと良いです。

合わせて読む:キャッシングで有名なエポスカード!返済方法も多岐にわたり便利

既に設定されているキャッシング枠の増枠申請や新規キャッシング枠設定は諸刃の剣

オリコカードを利用中にEオリコサービスへログインし、「お申込みいろいろ」→「ご利用可能額変更」→「ご希望の利用可能枠選択」という流れでキャッシング枠有りの申込を行うと、数日後に結果連絡が入ります。必要に応じて収入証明書提出案内が届くので、指定期間内に収入証明書類を提出してから審査が行われます。

今までのオリコカード利用状況に問題が無く、他社も含めた滞納履歴が無い状態で貸金業法に定められている総量規制に抵触しない年収の1/3以内の借入希望ならば審査に通る可能性が高いです。しかし、ショッピング枠のみの利用と比較して、キャッシング枠有りの審査は厳しくなるので、審査結果次第では現在設定されているショッピング枠自体が減少してしまう可能性があります。

なぜなら、キャッシング枠の増枠や新規設定申請は、再審査を行っている状況だからです。既に設定されている利用可能枠を白紙にした状態で再度与信審査を行います。この時の審査基準は、新規申込に準じた審査を行うことになるので、キャッシング枠無しのショッピング枠専用オリコカードよりも審査基準が厳しくなるわけです。

最終的に新たに設定されたショッピング枠とキャッシング枠が、今までの契約内容よりも利用可能枠自体が少なくなってしまうことがあり得ます。

キャッシングの返済方法を確認しよう

オリコカードのキャッシングは、一括払いまたは残高スライドリボルビング方式のどちらかを選びます。回数を指定した分割払いを選べない点に注意しなければなりません。ショッピング枠ならば一括払い時には金利手数料無料でしたが、キャッシングを行う際には一括払いであっても借入額と日数に応じて日割り計算にて利息がつきます。

返済を行う際には、一括払いまたは残高スライドリボルビング方式により一定額を支払うというどちらかです。例外的にオリコカードUPTYのようなリボ払い専用カードの場合、全ての購入または借入に対して利息を取るという点が違います。

オリコカードの返済日は毎月27日が基本ですが、キャッシングについては日割り計算にて利息がかかるので、借入日と返済日が離れているほど利息額が大きくなる点に注意が必要です。

合わせて読む:キャッシングのエムアンドケーは信頼できる業者なのか

随時返済を行っても約定返済は必須

オリコカードのキャッシングは、一括払いとリボ払いの2種類が存在します。UPTYカードのようなリボ払い専用カードを除いて、キャッシング時に一括払いとリボ払いのどちらを選択することになるので、使いすぎに注意しなければなりません。

一括払いならばEオリコサービスにて次回引落額を確認しておけば十分です。リボ払いについては、リボ払い残高を正確に把握しておかなければ、ついオリコカードを使いすぎてしまいます。

キャッシングリボ払いについては、毎月最低返済額が1万円以上と決まっているので、リボ払い残高に応じて次の最低返済額が決まるわけです。

Eオリコサービスへログイン後に、引落額の臨時増額サービスがあるので、締め日迄に増額設定しておけば次回請求時にまとめて支払うことが出来ます。

オリコカードの場合には、多くのサービスメニューをEオリコサービス内に設置している状態です。一般的なカードローン返済時に行う随時返済は、オリコカードの場合には返済額の臨時増額申請が承認されて初めて認められたことになります。

約定返済額はそのまま支払い、いくら追加で随時返済を行うか決めていない人ほどリボ払い額の臨時増額をしすぎてしまう可能性があるので表記に注意が必要です。